プロフィール

六条 疾風

Author:六条 疾風
Chaos鯖で六条 疾風って両手剣GXパラ使ってました。
今は献身です。
更にメインはRKです。
RO復帰しました。
まぞいですが楽しいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ぼーっと進む日常
ROメインは両手剣GXパラ。 それなりの考察ができたらなと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッツとフィアー
「カッツバルゲル」
Vit+10 DEF+10
ATK175
重量200

「バイオレットフィアー」
物理攻撃時、一定確率で5秒間、一般モンスターのDEF無視 物理攻撃時、一定確率でオートスペル[メテオストーム]Lv3・[フロストノヴァ]Lv5発動
ATK275
重量220



自分の持ってる武器の中で特に気に入ってるこの二振り。

攻撃力だけ見ればフィアーの圧勝なので、両手剣騎士の方などはこの二つを比べてソロ狩りなどに行くときはまず悩むことは無いだろうと思うのですが。

先日述べたとおりカッツバルゲルを+7まで過剰している自分には、カッツバルゲルの方がGXの威力が高いという計算でした。


しかし、GXには忘れてはならない代償があります。

反動です。

GXを打つとその時にあったHPの20%をコストとして支払います。
そのあと反動ダメージとして、GXの最終的な攻撃力の1/2を受けることとなります。

反動ダメージは聖属性ですので、聖鎧を着ている今の段階では外されない限り受ける事は無くなりました。

ただ、支払うコストとしてのHP消費はなくならないわけで。



カッツはGXの威力が上がり、VITとDEFが自分の場合上昇しますが、その分払うコストも増えるわけで。
プリや自分が払うヒールの消費量もその分無視できなくなるんじゃないかと。

というわけで計ってきました。



装備は

+4エリュダイトヘルム
悪魔の羽耳
+7ホーリプレート
+7イミューンウルフヘジン
+7ブーツオブウィッチ
クイールペンリング
スモールペンダント

ステは
STR 42+8
AGI 31+5
VIT 37+8
INT 91+6
DEX 40+6
LUK 1+1


となります。

そして、武器は+4バイオレットフィアー、+7カッツバルゲルのデータをそれぞれとることにします。

敵はカタコンペのレイス1体とし、10回撃ったあとの残りHPの平均を出します。


結果は


+4バイオレットフィアー装備
平均HP 8055.3/10688
消費量 約2633

+7カッツバルゲル装備
平均HP 8720.8/11274
消費量 約2554


装備品が運に左右されるウルフヘジン、さらにAGIちょいふりなので、ダメージのばらつきが多少あるのかもしれませんが、正直この結果は意外でした。
印象としてはDEFがあがってGX詠唱中の被ダメが下がっても、HP上昇分消費量は増えるという予想でしたので。


もしかするともっと多い数の平均をとったほうがいいのかもしれません。


もっと多い数の平均をとってもこうなら、、フィアーはGXで処理しにくい敵がでる場所での補助火力と割り切った方が良いかもしれません。
防御力無視は大変魅力的ですし、通常攻撃はフィアーの強さは際立ちますから。


なにやら煮え切らないデータとなってしまいましたが、今日はこの辺で。

バイオレットフィアーに差すカードもまだ決まっておりませんので、色んなところを回ってから決めたいと思います。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://muggitya.blog70.fc2.com/tb.php/156-5b719ddd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。