プロフィール

六条 疾風

Author:六条 疾風
Chaos鯖で六条 疾風って両手剣GXパラ使ってました。
今は献身です。
更にメインはRKです。
RO復帰しました。
まぞいですが楽しいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ぼーっと進む日常
ROメインは両手剣GXパラ。 それなりの考察ができたらなと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強の両手剣の落とし穴
バイオレットフィアーを装備してのGXのダメージ計算をしていたのですが、思ったよりも伸びず。

予想ではもっと火力が上がるはずだったのにそれほどでもなく、むしろ前に装備していた+7カッツバルゲルの方が火力が高くなるという計算に。


はて?と両者を比較。

+4バイオレットフィアー
ATK275+精錬ボーナス

+7カッツバルゲル
ATK175+精錬ボーナス

過剰精錬を含んでも、バイオレットフィアーとカッツバルゲルには100近くのATK差があり、通常攻撃したときの攻撃力も明らかに違うのがわかります。

Cを差していないとはいえ、負ける要素はないはず……。と思ってダメージ計算式を完全に失念していたことに気付きました。


以下テンプレからの記載

>ダメージ計算・仕様
>物理計算:[ ATK×(100-除算DEF)/100 - 減算DEF + 精錬ATK ]×Skill倍率×聖属性
>魔法計算:[ MATK×(100-除算MDEF)/100 - 減算MDEF ]×Skill倍率×聖属性
>最終与ダメージ:(物理計算 + 魔法計算)×聖属性

記載ここまで。


武器の攻撃力はもちろん物理計算式に入るので、この計算式だと精錬ATKは後で加算されるので、通常攻撃よりも強く精錬ATKの方が重視されることになってます。
GXは通常だと3HITし一つ一つがこの計算式なので、過剰+3と無しではその差は大きなものとなります。

これはやってしまったと思いました。
ATKやかっこよさのみを追って、メインであるスキルの仕様を忘れているとは、休止者故のミスとも言えます。


しかし悔やんでも仕方ありません。
どうにかする方法はあります。

1.バイオレットフィアーをカッツバルゲルと同じ+7まで過剰精錬する。

2.バイオレットフィアーにアンドレcを二枚差す。

3.別の使い方を考える。


1は現時点のバイオレットフィアーの相場を考えると現実的ではありません。(10年1月現在露天相場13Mほど)
運もありませんから+7というのは結構絶望的な数字です。

2もバイオレットフィアーにアンドレc差しというのは、いくらなんでももったいない気がしてしまいます。
GX以外に使い道が無くなってしまいますし。

となると、3の使い道が一番現実的だなと。
最強の攻撃力を持っていますし、ASの特殊能力はGXでも発動します(聖鎧装備の反動missでも発動確認)
スロットも2つあるので他の事にはかなり使えそうです。

4の選択肢として、売って防具を整えるというのもあるのですが、やはりこの剣は自分にとって大変魅力的ですので手放すことはできるだけしたくないです。



しかし盲点でした。騎士のように「ダイレクトに特化や攻撃力が反映される職とは仕様が違う」ということをちゃんと考えておかなければなりませんね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://muggitya.blog70.fc2.com/tb.php/154-dfdf2428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。