プロフィール

六条 疾風

Author:六条 疾風
Chaos鯖で六条 疾風って両手剣GXパラ使ってました。
今は献身です。
更にメインはRKです。
RO復帰しました。
まぞいですが楽しいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ぼーっと進む日常
ROメインは両手剣GXパラ。 それなりの考察ができたらなと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニューアルと報告
ついにリニューアルですね。
GXの仕様というか全体的な計算式が大幅に変わるということで、
ドキドキハラハラしてます。

明日の狩り次第で俺のパラディンの行く末が決まります。

ぶっちゃけGXが修道院2Fでのペアすらできない仕様になってれば、
槍への転身も考えようかと。

GXは応用や狩り場の幅が広がらないなどのデメリットはあるんですが、
そのぶん狩り場がフィットしたときの爽快感は素晴しいんですよね。

ただそれすら奪われてしまうようなら……と。
暗くはなってしまいましたが、そこまでかわらない可能性もありますし、
何よりロイヤルガードは純粋に楽しみなので、悪いことばかりではないでしょう。



さて、私事ですがリンクを追加致しました。

ハクケンとTZRのブログ

という、私のバイク中心の生活を書いてるブログです。
RO以外の話を載せるのはどうかな~と思ってましたが、まぁ自分のブログだし良いかなと。

よろしければのぞいてください。


しかし、バイク乗り始めて思ったのですがつくづく自分は切り替えの下手な人間ですね。

いったんはまると、他のことが手につきにくいです。
バイクに今ハマってるわけですが、雨の日なんかは乗れないのでROをやるわけですが、
バイクに乗りたくてしょうがないのは変わらないので、ROに身が入らなかったり。

時間ややる気の使い方、切り替えの仕方、この場合だと「雨の日なんだから出来ないことは仕方ない」
他のことに時間を有効に使おう、といったことに考えが切り替わるまで時間がかかるんですよね。

なにかうまい切り替えの仕方があるといいんですが……。
きめると一直線に突き進んでやり遂げることが多いのですが、その分方向転換が効かないのは
自分の困った性分だなと感じます。
スポンサーサイト
六条疾風御手選六腰
こちらのほうで御手選十腰というのをやっていたので混じらせていただきました。
騎士の方ばかりがやっているようなのですが、自分もやってみようかと。
騎士の方と使う両手剣が結構違いますが……。


紹介する武器は10もなく、6しかないのですがどれも思い入れ深い武器なので紹介したいと思います。

数字が少なくなるにつれて順位(?)が高い……であってますよね?



6:+5超強い海東剣

超強い海東剣

いきなり片手剣かよと思われるかもしれませんが、やはり誰かとペアや大PTでいく場合は盾を持たなければ迷惑をかけることもありますのでそのときはこれが活躍します。
星が入っているので必中ですし、HXがあればあたらない敵はいないのでタゲをとるときなどは便利です。
転生前の狩りは特に御世話になりました。
ただ、片手剣修練が1しかないので普通に斬るだけではむちゃくちゃ弱いです……。


5:ツヴァイハンダー
画像がないのですが、これも御世話になった武器の一つ。
買った当時、カードがさせないといえど攻撃力200のレベル4武器はGXを撃つ上では魅力的でした。
特化は意味をなさないので、ATKがただ高ければ問題なかったのです。
あとは、武器グラフィックがかっこいいのもお気に入りになる要素の一つでしたね。


4:各種属性クレイモア

属性クレイモア

ファーストで両手剣GXクルセを作り、転職までこぎつけたのは良いんですが、そのあとの狩りは結構辛かったです。
騎士のようにぱっと火力が上がるスキルがありませんでしたから。
最初に先行してとったのもヒールでしたし……。
ひたすらバッシュ狩りという剣士時代と変わらない日々を過ごしてました。
FD4でソヒーばかり狩っていたので、最初に買ったのは風属性クレイモアでしたね。
その頃はBOTがビュンビュン飛びまくっていて、初心者の自分は「黄色のキャラと玉(気弾)が浮いてるキャラはBOTの印なんだな」と、あたかも仕様のように感じていましたね。

そのあとお金がたまり他の属性クレイモアも購入し、GXが3か4ぐらいになってギルドに入るまではそれで各地を転転と動いていました。


3:バイオレットフィアー

フィアー ウインドウ

ご存じ最強の両手剣。
買ったばかりなので思い出はそんなにないのですが、GX以外の攻撃力とASの楽しさはピカ一。
未だにカードを刺すのに踏み切れず、悶々と過ごしています……。


2:+7ダブルハリケーンツーハンドソード

疾風2HS

画像が装備した時の立ち絵しかないのですが、これも大事な武器の一つです。
初めてのギルドに入り、ギルメンの方もよく狩りに誘ってくださり、臨時も行くようになり、GXも順調に10達成してしばらくしたころ、ギルメンの一人に貰った武器です。
+7のフルプレートと一緒に下さり、大変感謝しました。
80を超えるあたりまでずっとこの武器を使っていたと思います。
GD3も監獄もニブルもこれ一本でしのいだ良い武器です。


1:カッツバルゲル

+7カッツバルゲル

オーラロードを走り抜け、今だに現役で活躍しつづける相棒です。
DEF+10、VIT+10という、GXクルセのためにあるかのような性能には惚れ惚れします。
90超えてからはこれで城ペアもこなせました。
キメラあたりが盾を壊そうとしてきても、盾なんか持ってねぇぜ!って言えるのがちょっと誇らしかったり。

始めた当初は80Mほどしたのですが、ゲフェニアダンジョン登場あたりから安くなりました。
城ペアで深遠cが出て、そのときの相場が10Mを超えていましたが、購入。
以来過剰精錬などをして世代交代はしていますが両手剣をつかうときは必ずこれといって良いほど使ってます。

両手剣騎士ではあまり狩りに使われることが無い分、つかい倒してやろうと思ってます。
目標は+9カッツバルゲルですね。




こんなもんですがいかがでしょう。
他にもちょこちょこつかった剣はあるのですが、「狩りで使った」と言えるのはこのあたりでしょうね。
カッツは相場がダダ下がりし、もう500kもいかなくなりましたが、未だに自分にとっては最高の武器です。
性能のおかげで、特化盾がないなら普通の盾を持つよりこっちを持った方が耐久力は上がりますしね。
GXのためにおあつらえたかのような性能が気に入ってます。

ただ、惜しむらくはスロットエンチャントが出来ないこと。
ツヴァイはできるのにーと涙をのみましたね。


○○御手選○腰はどうやら自由にやってかまわないらしいので、皆さんもいかがでしょうか。
離れていたROとブログ
長らく休止しておりましたが、復帰することに。

これからは内容の充実をはかっていきますのでよろしくお願いいたします。


さて、離れていたROに復帰するにあたり、手に入れた物があります。



聖鎧と蒼紅宝剣バイオレットフィアー


聖鎧と蒼紅宝剣バイオレットフィアーです。


休止するきっかけとなったのが、リアルの忙しさと、あと転生してからのパラのパワーアップがほとんどなく、目標もなく、モチベーションが低下していたのも原因なんですよね。

で、この二つの武具でそれを補おうと。


ふと時間が空き、特にやることもなくアカウントがまだ残ってるかの確認も含めて課金。
ROには入り、露店でもだらだら見てると、+7ホーリプレートが60Mで店売りされておりました。
これは安くなった!と歓喜しましたね。

俺が知ってるのだとカードだけで120Mはくだらないものでしたから。

そこで少々無茶な出費でしたが、「長年のGXとしての夢が叶う」と購入。

その後考えました。

でも火力が上がらなければ面白みがないんじゃないか……?と。
反動が消えるというだけでは何かぱっとしなかったのです。

強烈な、両手剣GXパラの個性を引き出してくれるもの。
といえば強力な両手剣しかないだろう、ということで露店に並んでいた中で一番いいと思った両手剣を買いました。

それがバイオレットフィアーです。

俺が休止する前はこんな武器は存在せず、初めて見る両手剣でした。
しかし、攻撃力は高く、何より武器紹介グラフィックがかっちょよすぎる。

これは買いだと思い、残っていた有り金を全てはたいて購入しました。


そして装備してから気づきました。

バイオレットフィアー固有グラ

こいつ、専用グラフィックが存在するのか!?と。

もう無茶苦茶喜びました。これこそ俺が求めてた両手剣だと。


これらの装備ならばマンネリで停滞していたパラの育成にも本腰を入れることが出来、なおかつ色んなところに遊びに行く余裕も出来るんじゃないかと今から期待でいっぱいです。


これからは育成モチベをさげず、また両手剣GXパラやROの楽しさを伝えられるようにがんばっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。